肌や髪のハリ・ツヤとホルモン


ホルモンに対する思い込みで、バストの豊かな女性やセクシーなボディラインの女性が、ホルモンバランスが良好、とは限りません。


外見やスタイルとホルモンは関係ないので、巨乳の女性がホルモンバランス最悪の人もいます。


ホームページ1

ホームページ2


エストロゲンには胸を豊かにする作用があり、作用から想像すると、バストが豊かな女性はホルモン分泌がうまくいっている、バランスがいい、と考えがちでしょう。


でも、実は外見はあまり関係がありません。
巨乳の女性でもホルモンバランスを崩している人はたくさんいますし、逆にAカップの微乳の女性でもホルモンバランスが良好な人はたくさんいます。


ホルモンバランスが整っている女性には適度なくびれがある、とはいえますが、胸やお尻の大きさだけでホルモン状態を知ることはできません。


脚が細長いモデル体型に憧れる女性も多いようですが、これも女性ホルモンとは相関性がありません。


ホルモン状態がわかりやすいのは、肌や髪の状態です。


適度な潤いとなめらかさがあり、肌と髪が美しい人は、ホルモンバランスが良好といってもいいでしょう。


ニキどや吹き出物ができていたり、妙に脂ぎった肌だったり、髪がパサバサでまとまらなかったり、抜け毛がひどいような状態は、ホルモンバランスが相当乱れている証拠です。


外見容姿の問題ではなく、ポイントは「元気なこと」「生気があること」。精神的な安定感も含め、健康そうに見える人がホルモンバランス良好といえます。


女性ホルモンの高め方 肌や髪のハリ・ツヤとホルモン